女医

妊婦さんのための葉酸サプリ|母子共に健康になれる

このエントリーをはてなブックマークに追加
先生

質の高さが魅力の医療機関

川崎エリアの産婦人科では、女性の出産の準備から分娩にまで携わり、さらに産後は小児科が関与するケースが多くなるものの、産婦人科として母体に掛かる負担を減らすためのサポートも行っています。相談の窓口としても機能することで安心した子育てまでが得られる内容です。

妊娠や出産や授乳のために

妊婦

赤血球の生成促進

妊娠を希望する多くの女性が、葉酸サプリを飲んでいます。なぜなら葉酸サプリを飲むことで、赤血球の生成が促進され、血行不良が改善されやすくなるからです。血行不良は不妊の原因となるので、葉酸サプリは妊娠しやすい体作りに効果的な健康食品と言えます。また、妊娠した後も葉酸サプリを飲むことで、マタニティライフをより快適なものとしていくことができます。胎児の成長には妊婦の血液が必要となるので、妊婦の体では、その分血液が不足しがちになります。それにより貧血で体がふらつきやすくなるのですが、葉酸サプリを飲んでいれば、赤血球の生成促進により貧血のリスクが下がります。その分体をしっかりと動かせるようになりますし、出産に向けての体力作りもスムーズになるのです。

精子や母乳にも効果的

さらに葉酸サプリは、パートナーの妊娠を希望する男性にもよく飲まれています。血液は全身にエネルギーを届けるために流れているので、葉酸サプリによって血行が良くなれば、男性の精子の運動率が高まります。運動率が高ければ、精子は女性の体内をスムーズに進んでいきます。つまりそれだけ卵子に到達しやすくなり、受精卵となる可能性が高まるわけです。また、昨今では母乳不足に悩む女性が増えていますが、葉酸サプリはこの母乳不足の解消にも効果的とされています。母乳は、血液に含まれている栄養分が、乳腺でろ過されることで作られています。そのため葉酸サプリで血行が良くなり、乳腺に多くの血液が運ばれてくるようになれば、それだけ母乳が多く作られるようになるのです。

サプリメント

妊娠しやすい身体にする

妊娠をするための活動を妊活といいます。妊活の基本は身体を冷やさない、生活リズムを整える、適度な運動をする、妊娠に必要な栄養素を摂るといったことがあります。妊活サプリでは身体の冷えを抑えるものから妊娠時に不足するミネラルやビタミンを補充することができます。

赤ちゃんと女性

出産に向けて

臨月になるといつ赤ちゃんが生まれてきても良い状態になりますので、入院準備は必ずしておきましょう。陣痛がなかなか来ない場合には歩いたりスクワットをしたりと軽く身体を動かしてみると陣痛促進に効果があります。